業務案内

HOME > 会社案内 > 安全への取り組み

会社案内

安全への取り組み

私達は安全第一を基本に仕事を行っています。
(1) 毎朝の朝礼で安全注意事項の周知と健康チェック、アルコールチェックを行っています。アルコール反応が少しでもあれば乗務を禁止させています。

(2) 毎月一回、全社員で安全会議を行い、安全に対しての教育と反省点や問題点等を話し合い、日々改善に努めています。

(2) 社内安全パトロールも頻繁に実施し、作業状況や現場状況を確認しています。

(3) 年に数回、会社にて実技演習を行い、各オペレーターの技術・知識の向上を行っています。
労働安全衛生法(クレーン等安全規則)
第七十条の四 アウトリガーの位置
事業者は、アウトリガーを使用する移動式クレーンを用いて作業を行うときは、当該アウトリガーを当該鉄板等の上で、当該移動式クレーンが転倒するおそれのない位置に設置しなければならない。
当社は、クレーンを設置する際は必ず鉄板にて、養生を行うことを徹底しています。
第七十四条  立ち入り禁止
事業者は、移動式クレーンに係る作業を行うときは、当該移動式クレーンの上部旋回体と接触することにより、労働者に危険が生ずるおそれのある箇所に労働者をたちいらせてはならない。
当社のオペレーターは、作業前に必ず旋回範囲内立ち入り禁止措置を行ってから作業を開始 しています。また、カラーコーン・バーは、常時クレーンに準備しております。